これからの季節、イノシシは冬に蓄えた脂が徐々に落ち始めます。特にメスはお腹の子供のためにたくさん栄養を蓄えていたので、子供が独立する秋口まで脂が厚くなることはなくなります。

いま時期のイノシシ肉でオススメなのは粗挽きのミンチ肉にすること。粗挽きにすることで歯ごたえもしっかりと残ってイノシシらしさを感じることができます。

昨日は商品化へ向けて2品の試作。「猪つくね」と「山さんが」を考案しました。猪つくねはタレを付けて焼いて完成。ワンハンドで手軽に食べられるので、暑い日に片手にビール、片手に猪つくねを持って飲み歩いている画が想像できました。山さんがは生姜の味がしっかりと効いていて、ご飯のおかずにも良いです。受け皿を肩甲骨にしたバージョンもお試しで😁

猪つくねは来月5日の北条海岸ビーチマーケットで販売予定です(^^)

山さんが
ミンチ肉メニュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP