年度末はすぐ目の前、早めの衣替え、ひと足先にGWプランニング〜なぞの春気分がギュッと凍る寒さ+節電。年々増す酷暑の候には冬を切望してしまいますが…雪のチラつきもあった安房でした。

金曜はハクビシン、土曜はタヌキ、本日月曜はハクビシン、と罠にかかるのはイノシシのみではありません。解体し皮の利用〜肉卸しへとロス無くゆくゆくはゆきたいものです。しかしタヌキは雑食性の為、食用になりづらい肉質です。食べたものでカラダは作られます。木登り上手で果実を良く食べるハクビシンは脂身もフルーティ。ドングリやタケノコを食べる安房イノシシ肉は脂身の濃厚なコクと甘みが特徴。そして雑食で死肉をも食すタヌキ肉は臭みも強いです。実食した感想は「強いアンモニア臭」の肉。酒の肴に稀に好きな人は好きそう、ではありますが。

罠に掛かったタヌキ

寒の戻り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP