本日の搬入は、イノシシ56kgメスとアナグマ7.6kgオス、でした。豊かな脂身〜とは言い難い個体でしたが、出産後のほぼ脂身無しメス個体が殆どであった真夏の頃と比べれば、これからの季節へ向け徐々に脂肪を蓄えつつあるようでした。強い日差しの日が続いてはいますが…

イタチ科のアナグマは今年度5体目。濃厚なコクの脂身と肉の旨味から、ジビエ肉界では人気の肉です。TGCでは卸売りで扱っていますが、ご興味のある方はご連絡下さい♪やや毛長な毛皮部分も、現在加工への準備中です♪

なお、アナグマは千葉県全体で見ると「千葉県レッドデータブック」という希少な生き物が整理された本では最重要保護動物に指定されています。館山市では保護されている動物が何故捕れるのかというと、今時期に落花生を荒らして食べる害獣になってしまうからです。落花生畑が多い地区に限って有害駆除の許可が出ており、捕獲することができます。千葉県で駆除されたアナグマが捕れるのは館山だけです。

アナグマNo.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP