日中はコートを着なくても過ごせる陽気となりました。水門を開けた田圃が目立ち始め、収穫期を終えた菜花畑はまさに黄色い絨毯、芽吹きの季節はすぐ間近です。

先週金曜に捕獲された脂の乗ったメスは、子宮に親指大の子の形がみられました。子宮へ栄養を送る為にたくさんのエサが必要となるメスは、エサを求めて移動します。更に子宮の子の成長と反比例して母体は痩せてゆきます。イノシシの妊娠期間は約120日、そのメスの脂の乗り具合から、子宮の子の大きさを推測する事がもしかしたら可能かもしれません。

〜解体時に見えてくるイノシシ生態の一端です!

繁殖期を経て

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP