館山ジビエ肉を卸させて頂いている、東京・北参道の『オステリアグラヴィーノ』さんより、お料理のパックをいただきました。

猪のミートソースは、先ずトマトの酸味、続いてオス肉の香りが来る2段階。調和がたいへん良い味わいでした♪

スモークポルケッタは、これぞ猪!という肉肉しさ!中に入っているニンニク&ローズマリーの香りも効いていました。自家製スパイスソルトをプラスしての味も、塩味乗せでさらに美味でした♪

どちらも実際にお店で食べられるとのこと、北参道〜プロの盛り付け〜赤ワイン?と、相乗してより美味しく頂けそうです♪この他、オスとメスのロース食べ比べプレートもあるそうです。もちろん館山ジビエ以外もいろいろなメニューがあります。

シェフの御続さんよりの「オス猪の野趣溢れる感じが、やっと表現できました。」の言葉は、強い癖ともとれ敬遠されがちな発情期のオス独特の香り肉に、光明が差しました!

・オステリアグラヴィーノ
https://www.gravino.jp/

メニュー表
食品、室内の画像のようです
ミートソース
食品の画像のようです
ポルケッタ
イタリアンwith館山ジビエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP