12月24日のTGCオープンから3月31日までの令和3年度に、食肉へ加工したイノシシは118頭でした。このスピードある処理頭数は千葉県内で上位となっています。館山の捕獲者の皆さんだからこそ!と胸を張れる結果です。

1月には小さな個体9頭が一度に搬入‼︎なんて事もありましたが、2月より体重25kg以上からの受け入れとなりました。

オス・メスは概ね半々の搬入ですが、オスが獲れる日・メスが獲れる日が何となくありました。その要因を多方面から解析してゆくつもりです。

肉質は、止め刺しの方法で変わると判りました。質が悪い肉は破棄処分となりますので、告知文章や説明会を行い、これから丁寧に質を高めていきます。

118頭の所感①

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP