栄養①

本日はオス41kgの搬入でした。館山のイノシシは、この頃設置された罠を掻い潜っている様ですが、千葉・県央でも「箱罠に近づかない」と捕獲者の方。また、先日出没しニュースにもなった、和田白渚からほど近い山側の地区では、サツマイモの蔓2日に渡り掘り返したり、里芋の茎を倒したり、被害は出ています。

ジビエの旬、シカは夏・クマは秋・イノシシは冬、と言われてはいます。しかし野生の動物は個体差が大きく、生息地のその年の植生も影響します。飼育されていると飼料や育成日数も管理できるので、飼育者は個体差無く出荷できます。個体差が大きいジビエ肉と家畜と、栄養素的比較〜はそもそもできるのか?とも思いますが、イノシシ肉は豚肉と脂質・カロリーは同等ながら、鉄分4倍・ビタミンB12は3倍!のようです!

栄養①

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP