本日は29kgメス&キョンの搬入でした。

館山の山には”マテバシイ”という、実が落ちるのに2年掛かるシイの木がたくさん植えられています。ブナ科の樹木の果実をまとめて”ドングリ”と呼びます。たくさんの種類がある中の”シイの実”が、館山イノシシがよく食べているドングリです。

3年前の超大型台風で強制的に落とされた実は、その翌年から2年掛け実り、昨年たくさんの実となりました。「強制的に落とされた」実が2年越しにあらかた実り、ドングリ大豊作であった昨秋です。なので今年はまた一からなる形です。TGC近隣マテバシイの様子を見てみるとやはり、実は今年は落ちるまで育たない様子でした。

ドングリ大豊作で栄養条件の良い今期の子育て、ウリ坊の数も多くなりそうです。はたまた今年の秋はドングリ不作、頻繁に里へ降りて来るのでしょうか⁈

R4はドングリ不作

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP